灼焦の灰燼「エンバーシリーズ」とは?武器編!

2018年3月7日

Sponsored Link

みなさんこんにちは!
管理人のコウです!

火属性の強力な限定武器として
エンバーシリーズ」がありますね!

以前にも火属性の限定武具として
フィアンマシリーズ」が配信されましたが、
エンバーシリーズはより攻撃に特化した武具
ではないでしょうか。

防具についてはコチラからどうぞ!

 

今回は「エンバーシリーズ」の前編として、

  • 武器一覧と入手方法とは?
  • 武器メリット・デメリットとは?

以上について詳しく書いていきたいと思います!


灼熱の火力で敵を圧倒する「エンバーシリーズ」

エンバーシリーズは火属性の限定武具となります!

上述しましたが、
フィアンマシリーズと比べてより火力に特化した
戦闘向けのスキルが多くなっています

 

入手方法

Sponsored Link

エンバーシリーズピックアップガチャ
職業ガチャのピックアップにて入手可能です!
⇒無課金で海晶石を入手する方法とは?

 

エンバーブレイド

エンバーブレイド

HP 31
物理攻撃力 35
物理防御力 24
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 17
魔法防御力 18
回避 0
スキル:ヒートスティング
前列移動→

物理攻撃

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理ダメージ【極大】
自分に物理与ダメージUP付与【10%】【25秒】
自分に風ダメージ耐性UP付与【10%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理ダメージ【極大↑】
自分に物理与ダメージUP付与【10%】【25秒】
自分に風ダメージ耐性UP付与【30%】【25秒】
自分に風ダメージ耐性UP付与【20%】【7.9秒】
自分に水ダメージ耐性DOWN付与【20%】【25秒】

メリット

火属性で極大ダメージを与えられる唯一の武器となっています!

自信の攻撃力を10%強化できるバフも付いており、
25秒間ダメージを増幅させることが可能となっています。

また、風属性抵抗もアップ
龍人化すれば瞬間的に50%もの抵抗値を上げられる
対風属性の敵に対して有利に戦うことができるようになります!

デメリット

フィアンマソードだと一列に攻撃できましたが、
エンバーブレイドだと単体にしか攻撃できません

龍人化で攻撃すると水属性の抵抗が下がる
敵に水属性が居ないことを確認しておきましょう。

また25秒という長い継続時間を活かせる
同グループのバフが現状存在しない事も
デメリットの一つだと思っています。

 

エンバーイージス

エンバーイージス

HP 37
物理攻撃力 27
物理防御力 33
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 6
魔法防御力 24
回避 0
スキル:フレイムオクルス
前列移動→

物理攻撃

敵全体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に物理ダメージ【特大】
自分にヘイト上昇倍率UP付与【200%】【32秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に物理ダメージ【特大↑】
自分にヘイト上昇倍率UP付与【200%】【32秒】

メリット

敵全体に特大のダメージを与えられる
ヘイトを大きく稼ぐことができます!

シールドが居てボスに攻撃が届かない時などに
大きく活躍できる武器
ではないかと思います!

デメリット

特大とはいえ、もともと攻撃力が稼ぎにくい職なので
ダメージ量はエールデシールド等と比べ劣ってしまいます。

また、攻撃力が低いことに加えて
ヘイトも200%護術士の中ではヘイト上昇率が低い為、
高火力の魔導士や剣術士にターゲットを簡単に取られてしまいます。

バトル開始直後に使用すると
最も効果が得られるのではないか、と思っています!

 

エンバートーチ

エンバートーチ

HP 25
物理攻撃力 16
物理防御力 18
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 32
魔法防御力 30
回避 0
スキル:ヴァルムチャージ
前列移動→

魔法攻撃

敵単体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【極大】
自分に与HP回復DOWN付与【20%】【7.9秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【極大↑】
自分に与HP回復DOWN付与【20%】【7.9秒】

メリット

聖導士が魔導士に負けないダメージを与えられる
メイス唯一の【極大】武器です!

デメリット

が、聖導士に火力を期待するのは畑違いです。

デバフの与HP回復20%ダウン
あまりにもリスキー過ぎるので
使用自体オススメできません!

10%でも多く与HP回復量を稼いでいるのに、
回復が少しでも必要な場面で20%も低下していたら
最悪パーティーが全滅するような場面があるかもしれません。

ソロで狩る場合や聖導士が2人居る状況など、
攻撃に回る状況を求められない無い限りは
全く必要性の無い武器になるかと思います。

加えて、前列移動になる為
戦闘不能になる危険性が高くなってしまいます。

パーティーでバトルすることが前提のプレイスタイルであれば
この武器は全く必要ないでしょう。

 

エンバーアーク

エンバーアーク

HP 27
物理攻撃力 29
物理防御力 20
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 28
魔法防御力 30
回避 0
スキル:インフェルノブラスト
前列移動→

物理攻撃

敵全体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に物魔融合ダメージ【特大】
使用時HP80%以上で敵全体に被HP回復量DOWN付与【60%】【7.9秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に物魔融合ダメージ【特大↑】
使用時HP80%以上で敵全体に被HP回復量DOWN付与【60%】【7.9秒】

メリット

フィアンマペルトよりも大きい火属性ダメージを与えることができます!

また、敵のHP回復量を大幅に下げることが出来る為
回復を扱う敵に対して有効な対抗手段になり得るでしょう!

デメリット

威力が高いだけで、デバフ効果が無いのは
弓術士としてマイナスになると思います。
(上述したHP回復は限られた条件でしか使えません)

風属性の敵のソロ狩り等
弓術士としてのスキルを求められない場所
大きく活躍する武器ではないでしょうか。

 

エンバーサーペント

エンバーサーペント

HP 23
物理攻撃力 16
物理防御力 18
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 35
魔法防御力 30
回避 0
スキル:フレイムヴォーテックス
前列移動→

魔法攻撃

敵全体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に魔法ダメージ【特大】
敵全体に魔法被ダメージUP付与【10%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に魔法ダメージ【特大↑】
敵全体に魔法被ダメージUP付与【10%】【25秒】

メリット

敵全体に特大の火属性の魔法ダメージを与えられる
現状唯一の武器
となります!

敵全体の魔法被ダメージを上げられるので
自身のバフと組み合わせると更なるダメージアップが期待できます!

デメリット

バフで言えばフィアンマトーチの方が
勝っている事くらいですね!

 


今回はここまでとなります!

次の記事ではエンバーシリーズの防具について
詳しくみていきたいと思います!

Sponsored Link