鮮花の爛漫「フロールシリーズ」とは?武器編!

2018年3月7日

フロールシリーズ

Sponsored Link

みなさんこんにちは!
管理人のコウです!

先日より新たな風属性の武具シリーズ
フロールシリーズ」が配信となりました!

今回のフロールシリーズで新たな1次効果が加わり
より戦術の幅が広がったのではないかと思います。

防具についてはコチラからどうぞ!

 

それでは、今回の記事では「フロールシリーズ」の前編として

  • 武器一覧と入手方法とは?
  • 武器メリット・デメリットとは?

以上について詳しく書いていきたいと思います!


紫薔薇がモチーフ?の武器「フロールシリーズ」

フロールシリーズは風属性の限定武具となっています!

回復やバフ効果が魅力的な
武具が多いのではないかと思っています!

 

入手方法

Sponsored Link

フロールシリーズガチャ
職業ガチャで入手可能です。
⇒無課金で海晶石を入手する方法とは?

 

フロールセイバー

フロールセイバー

HP 40
物理攻撃力 32
物理防御力 22
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 18
魔法防御力 18
回避 0
スキル:ソーンスラッシュ
前列移動→

物理攻撃

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理ダメージ【極大】
自分に物理与ダメージUP付与【5%】【7.9秒】
自分にクリティカル率UP付与【5%】【7.9秒】
自分に地ダメージ耐性UP付与【10%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理ダメージ【極大↑】
自分に物理与ダメージUP付与【5%】【7.9秒】
自分にクリティカル率UP付与【5%】【7.9秒】
自分に地ダメージ耐性UP付与【30%】【25秒】
自分に地ダメージ耐性UP付与【20%】【7.9秒】
自分に火ダメージ耐性DOWN付与【30%】【25秒】

メリット

現状風属性で極大を与えられる唯一の武器ですね!

また地属性耐性が付与されるので
対地属性に対して有効なバフと言えるでしょう。

このフロールセイバーの一番の強み
クリスタルイーター」や「フォーリアフリング」と
物理与ダメージアップのバフグループが同じである点ですね!

クリスタルイーターやフォーリアフリングも
バフ効果継続時間は7.9秒とスキル一回分しか使えません。

ですが、このフロールセイバーを挟むことで

  • クリスタルイーター……物理攻撃力200%アップ
  • フォーリアフリング……クリティカル率60%アップ
    ↓ 次の攻撃で物理200%、クリ60%の攻撃が可能
  • フロールセイバー……物理200%、クリ60%の【極大】攻撃!
    ↓ 次の攻撃も物理200%、クリ60%の攻撃が可能
  • 【極大】の武器……物理200%、クリ60%の【極大】攻撃!

という強力なバフが乗った極大攻撃
2回行うことが可能
となります!

とても強力ではあるのですが、
このコンボを決めるには必要となる限定武器が多く
装備を揃えるのが難しいという欠点があります。

 

デメリット

まずフロールセイバー自体の強化バフは
スズメの涙ほどしか上がらないので
この武器単体でのバフは期待できません。

また、龍人化するとデバフ効果で
火ダメージの被ダメージが増えてしまう為、
敵に火属性が居ないかチェックしておく必要があります。

 

フロールレイピア

フロールレイピア

HP 44
物理攻撃力 22
物理防御力 31
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 7
魔法防御力 27
回避 0
スキル:ローズスクード
前列移動→

バフ

味方前列

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:26秒
味方全体に魔法被ダメージDOWN付与【70%】【7.9秒】
自分に最大HP依存のHP回復【中】
自分に魔法被ダメージUP付与【80%】【7.9秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:26秒
味方全体に魔法被ダメージDOWN付与【70%】【7.9秒】
自分に最大HP依存のHP回復【中↑】
自分に魔法被ダメージUP付与【80%】【7.9秒】

メリット

よく使用されるミトラナイツスパーダと比べると
ステータスで魔法防御が高いことが挙げられます!

また、スキルでは味方全体の魔法防御力を70%アップできるので
魔法の全体攻撃に対しての強力な対抗策となり得るかと思います!

HP回復ができるのもメリットの一つでしょう。

 

デメリット

強力な魔法防御アップですが、
前列のみが対象なので全員に掛けるのが難しいです。

被弾覚悟で攻撃する剣術士や魔導士の助けになるかもしれませんが
普通は強力な全体攻撃の前には後列へ下がりますし、
元々後列にいる聖導士や弓術士には状況的に掛け辛いかと思われます。

また、味方は強化されても自分は魔法防御10%ダウンとなる為
扱いには注意が必要です。

 

フロールソーン

フロールソーン

HP 25
物理攻撃力 18
物理防御力 19
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 29
魔法防御力 34
回避 0
スキル:ブレッシングオブゴッド
後列移動←

HP回復

味方全体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:26秒
味方全体に行動時HP回復付与【中】【25秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:26秒
味方全体に行動時HP回復付与【大】【25秒】

メリット

この武器で新たな一時効果
行動時HP回復」が付与されます!

行動時HP回復とはいわゆるHP自動回復のことで
ファイナルファンタジーだと「リジェネ」という名称でありましたね。

行動時HP回復なので自分が回復スキルを使わなくても
勝手にHPが回復していくので、使い方と場面によっては
HP回復以外のスキルを使えるターンが増えるかと思います!

 

デメリット

まず一回の回復量が龍人化でなければ
そこまで多くない
ことが挙げられます。

回復量【中】はそのままだと
護術士の「ミトラナイツスパーダ」と同じです。

他の主力回復スキルの方が回復量が多い分
パーティーに求められるのはそちらになるかと思います。

また、行動時HP回復なので
回復のタイミングが各プレイヤーに委ねられている他、
回復までに時間差が生まれてしまいます

急な回復を必要としない部分では
保険といった意味で有効かもしれませんが、
そうでない場面では使われないかもしれませんね。

 

フロールツヴァイク

フロールツヴァイク

HP 33
物理攻撃力 27
物理防御力 21
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 26
魔法防御力 21
回避 0
スキル:カローラブリエ
後列移動←

バフ

味方全体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:31秒
自分にHP回復【小】
味方全体に物理与ダメージUP付与【10%】【25秒】
味方全体に魔法与ダメージUP付与【10%】【25秒】
味方全体にクリティカル率UP付与【20%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:31秒
自分にHP回復【小↑】
味方全体に物理与ダメージUP付与【10%】【25秒】
味方全体に魔法与ダメージUP付与【10%】【25秒】
味方全体にクリティカル率UP付与【20%】【25秒】

メリット

自身のHPを回復しつつも味方全体に
攻撃とクリティカルのバフを掛けることができます!

まだ調査できていないのですが、
もしミトラアルクとバフグループが同じであれば
強力な延長ツールとして扱うことが可能です。

 

デメリット

龍人化で得られる効果がHP回復【小↑】なので、
龍人化のメリットが殆どありません。

また、バフの効果自体も物理・魔法10%なので
サポートスキルにしては心許ない数値となっています。

 

フロールブルーム

フロールブルーム

HP 25
物理攻撃力 17
物理防御力 18
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 34
魔法防御力 32
回避 0
スキル:ローズトルネード
前列移動→

魔法攻撃

敵全体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に魔法ダメージ【特大】
自分に魔法与ダメージUP付与【5%】【52秒】
自分に回避率UP付与【5%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に魔法ダメージ【特大↑】
自分に魔法与ダメージUP付与【5%】【52秒】
自分に回避率UP付与【5%】【25秒】

メリット

風属性での強力な全体攻撃
フロールブルーム大きな強みです!

また魔法攻撃バフの継続時間が長く
同じグループの強力なバフを
大きく時間延長させる
こと可能となっています!

 

デメリット

魔法攻撃の上昇値が5%
ホーリージェズルやミトラセプターと比べると
バフの上昇値が低いことが上げられます。

フロールブルームのバフは他の強力なバフの
延長用といった使い方になるかと思います。

 

ヘブンローゼス

ヘブンローゼス

HP 28
物理攻撃力 26
物理防御力 23
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 26
魔法防御力 23
回避 0
スキル:ローズハブソーンズ
後列移動←

バフ

自分

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
自分にクリティカル率UP付与【80%】【7.9秒】
自分に物理与ダメージUP付与【20%】【7.9秒】
自分に魔法与ダメージUP付与【20%】【7.9秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
自分にクリティカル率UP付与【100%】【7.9秒】
自分に物理与ダメージUP付与【20%】【7.9秒】
自分に魔法与ダメージUP付与【20%】【7.9秒】

メリット

80%という高確率でクリティカル攻撃が可能で、
フォーチューンカードと比べて良い点が
20%の攻撃力アップのバフが追加されている点です!

クリティカルが発生すれば
最終的なダメージ量はフォーチューンカードよりも
高くなるでしょう!

 

デメリット

100%ではないので
20%でクリティカルが外れます

とはいえバフ自体が無効になるわけではないので
完全な不発にはならないかと思います。

龍人化で100%にできますが、
それをする位なら次の攻撃に龍人化を使った方が
結果として大ダメージを与えられるでしょう。

 

孤高の薔薇

孤高の薔薇

HP 32
物理攻撃力 23
物理防御力 25
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 23
魔法防御力 25
回避 0
スキル:カラミティアネモス
前列移動→

魔法攻撃

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【特大】
自分にクリティカル率UP付与【50%】【7.9秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【特大↑】
自分にクリティカル率UP付与【50%】【7.9秒】

メリット

ダメージ特大の魔法攻撃ができる上に、
クリティカル率50%上がるので
次の攻撃が更に強力になる可能性があります!

魔法系の魔導具なので
魔導士や聖導士だと使いやすいかと思います!

 

デメリット

特大の攻撃とクリティカル付与で万能なように見えますが、
器用貧乏な一面も持っています

次の攻撃のクリティカルが半々の確率となって
クリティカルの確実性に欠けています

クリティカルを狙うのであればフォーチューンカード
ヘブンローゼスの方が優先順位が高い為
運が良ければクリティカル程度の感覚で
第3のクリティカルUPスキル的な考えで捉えておくと良いかもですね。

またダメージ狙いであれば
極大の全体攻撃ができる蛮行の暗器の方が
優れていると言えますね。

 


今回はここまでとなります!

次の記事で「フロールシリーズ」の防具について
詳しく書いてみたいと思います!

Sponsored Link