ミトラスフィア本日配信!バトルの基本とは?

2017年8月8日

バトルチュートリアル

Sponsored Link

みなさんこんにちは!
管理人のコウです!

いよいよ本日8/7
ミトラスフィアがリリースとなりました!

タイトル画面
待ち焦がれたタイトル画面!

ちなみに、公式発表するよりも前に
アプリ自体は配信されていたそうですね。
そのことで緊急メンテナンスがあったりと
なかなか大変な滑り出しのようです……

 

とは言え、まだ配信当日。
直ぐにダウンロードをして
豪華な事前登録特典をいち早く
受け取りましょう!

 

さて、今回はミトラスフィアの要である
ミトラスフィアのバトルの基本とは?
について書いていきたいと思います!


チュートリアルでバトルのやり方を覚えよう!

ミトラスフィアのバトルは
これまでのスマホゲームに多かった「ターン制」ではなく
常に戦場が動くアクティブタイムバトル」のシステムとなっています。

アクティブタイムバトルがどういうシステムか、
詳しくはコチラの記事で説明していますので
是非チェックしてみて下さい!

 

その一瞬の判断が命取りになるバトルにおいて

「あれ、これってどうやるんだっけ……」
「よく分からないけどこれ押しちゃおう!」

となると自分だけではなく
共闘する仲間にまで迷惑がかかってしまいます。

 

チュートリアルをやれば大体の要領は掴めるのですが、
読み飛ばしてしまった方や忘れた方、
これからゲームを始める方に向けて
バトルのやり方を詳しく書いていきます!

 

通常攻撃はタップだけ!

バトルチュートリアル

敵に攻撃する為には上記の画像で
TAPと表示されているパネルを押します

するとキャラクターが動いて敵を攻撃します!

複数の敵の中から選ぶには
対象となる敵をタップすれば対象を変更できます。

戦闘チュートリアル6
ターゲットマークで
誰を攻撃するのか
把握しておきましょう!

 

攻撃する方法はたったこれだけですが、
それだけでは直ぐに行き詰ってしまいます!

次に、ミトラスフィアのバトルを支える
要素についてみて行きましょう。

Sponsored Link

攻撃スキルと補助スキル

戦闘チュートリアル1

ミトラスフィアのバトルにはスキルスロットが8つあり、
そこからスキルを選択してバトルを行います。

そのスキルには大きく分けて2種類あり、

  • 攻撃スキル
  • 補助スキル

に分かれています。

当たり前のことですが、補助スキルだけにすると
敵に攻撃することが出来なくなるので注意しましょう!

 

補助スキルを組み合わせることで
バトルを有利に進めることが可能になります。

最初はスキルの数が少ないですが、
集まってきたら自分の戦術役割を考えた
スキルスロットを組めると良いですね!

 

攻撃の範囲

戦闘チュートリアル2

攻撃スキルには攻撃範囲が設定してあり、

  • 単体
  • 前列
  • 後列
  • 全体

以上の4パターンが用意されています。

「全体スキルばっかりにすれば強いじゃん!」
って思うかもしれませんが、
対象範囲が広いほどコストが大きくなります。

ですので、強力なスキルだけにすると
身動きが取れなくなってしまう
ので注意が必要です!

 

管理人的には、どんな場合においてもコストの低い
単体スキルを1つ持った方が良い
と思っています。

その理由として

  • 「龍人化」ゲージを溜める為
  • 列の入れ替えを行う為

これらが上げられます!

龍人化でスキルの威力アップ!?

Sponsored Link

龍人化はいわゆる「必殺」みたいなもので、
スキルの能力を飛躍的にアップさせます!

戦闘チュートリアル3

龍人化でスキル攻撃を行うと、
通常のスキル攻撃と比べて
威力が格段に高くなっています!!

龍人化攻撃
エフェクトもついて
派手な攻撃に!

龍人化を行う為には
通常スキルを発動して
ゲージを溜めていかなければなりません。

戦闘チュートリアル4

 

詳しい検証は行っていませんが、リキャストタイム等
コストの少ない単体攻撃のスキルを多用した方
ゲージを溜めやすいのではないか
管理人は考えております。

 

攻守入れ替えで防御力アップ!

戦闘チュートリアル5

ミトラスフィアはスキルを発動すると
スキルで決められた列に入れ替わります。

画像にもありますが、
後列にいると防御力がアップします!

 

敵が大ダメージを与えてくるタイミングに合わせて
後列に下がることが出来れば
ダメージを軽減させることができます。

そのタイミングを合わせるには、
コストの低いスキルを持っておくと
発動させやすいのでオススメです!

 


今回はここまでとなります!

バトルの基本について詳しくみていきましたが、
まずは実際にプレイして感覚を掴んでみるのが
良いかもしれませんね。

臨場感と戦術性のあるバトルを
楽しんでプレイしましょう!

Sponsored Link