迅疾の鋭蜂「レギーユシリーズ」とは?

レギーユシリーズ

Sponsored Link

みなさんこんにちは!
管理人のコウです!

先日グランバトル「神勒の猛地犀リケルノク」の開催に合わせて
新たな武器「レギーユシリーズ」が配信となりました!

いろいろとあって書くのが遅くなってしまいました……

 

旬は過ぎてしまいましたが、
今回の記事では「レギーユシリーズ」の

  • 武器一覧と入手方法とは?
  • 武器メリット・デメリットとは?

以上について詳しく書いていきたいと思います!


ステータスと風属性を強化する「レギーユシリーズ」

レギーユシリーズは風属性の武器シリーズとなります!

メインで使える武器もありますが、
バフやデバフ、そして地属性へのアプローチ等が
特徴的な武器シリーズとなっています。

 

入手方法

Sponsored Link

レギーユシリーズピックアップガチャ
後日追加される職業ガチャのピックアップにて
入手可能となります!

 

※メリットになるスキルは
デメリットになるスキルはとなっています

レギーユソード

レギーユソード

HP 38
物理攻撃力 36
物理防御力 26
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 19
魔法防御力 19
回避 0
スキル:キーンエスペルト
前列移動→

物理攻撃

敵前列

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
近い敵一列に物理ダメージ【特大】
使用時HP80%以上で物理ダメージUP
自分に物理与ダメージUP付与【5%】【7.9秒】
自分にクリティカル率UP付与【5%】【7.9秒】
自分に地ダメージ耐性UP付与【10%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
近い敵一列に物理ダメージ【特大】
使用時HP80%以上で物理ダメージUP
自分に物理与ダメージUP付与【5%】【7.9秒】
自分にクリティカル率UP付与【5%】【7.9秒】
自分に地ダメージ耐性UP付与【10%】【25秒】

メリット

前列に対して範囲攻撃を行うことが出来ます!
これにより、前列にいる敵へ
シールドがあっても攻撃ができますね。

また、物理とクリティカル率UPもあり
継続させることが可能となっています!

加えて、地ダメージ耐性もアップする為
地属性のボスに対して有効になります!

デメリット

武器の威力が極大ではない為
火力にするには少し厳しいと思います。

 

レギーユシールド

レギーユシールド

HP 46
物理攻撃力 25
物理防御力 35
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 7
魔法防御力 27
回避 0
スキル:ホーネットミュール
前列移動→

バフ

味方全体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:26秒
味方全体に地ダメージ耐性UP付与【30%】【7.9秒】
自分に最大HP依存のHP回復【大】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:26秒
味方全体に地ダメージ耐性UP付与【50%】【7.9秒】
自分に最大HP依存のHP回復【大】

メリット

味方全体の被地ダメージ量を最大で半減させる他に
自分のHPを大きく回復させることができます!

地属性のボスの大技に対して使うと
味方の生存率を高める事ができそうですね!

デメリット

地ダメージの継続時間が7.9秒しかない事と
クールタイムがLv1だと26秒と長くなっています。

 

レギーユクラブ

レギーユクラブ

HP 29
物理攻撃力 18
物理防御力 18
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 35
魔法防御力 36
回避 0
スキル:ネクトファブール
後列移動←

バフ

自分

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
自分に与HP回復量UP付与【20%】【25秒】
自分に与HP回復量UP付与【50%】【7.9秒】
自分に火ダメージ耐性DOWN付与【10%】【25秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
自分に与HP回復量UP付与【20%】【25秒】
自分に与HP回復量UP付与【80%】【7.9秒】

メリット

HP回復量を70~100%上昇させることができます!

また、20%の方は25秒間持続しますので
継続スキルと組み合わせるとかなりの回復量を
維持することができると思います!

デメリット

通常時だと火ダメージの耐性が下がってしまう
対火属性ボスとの戦闘時は
使用時のタイミングに注意がいるかもしれません。

 

レギーユアロー

レギーユアロー

HP 31
物理攻撃力 32
物理防御力 21
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 32
魔法防御力 21
回避 0
スキル:ペルセウインド
前列移動→

物理攻撃

敵前列

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物魔融合ダメージ【極大】
味方全体に物理与ダメージUP付与【10%】【25秒】
味方全体に魔法与ダメージUP付与【10%】【25秒】
自分に回避率DOWN付与【10%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物魔融合ダメージ【極大↑】
味方全体に物理与ダメージUP付与【10%】【25秒】
味方全体に魔法与ダメージUP付与【10%】【25秒】
自分に回避率DOWN付与【10%】【25秒】

メリット

極大ダメージを与えると同時に
ミトラ、もしくはストーンの延長が可能となっています!

デメリット

回避率が10%下がるのは回避弓術士にとっては大きな痛手ですね。

また、前列でバフの維持をする事は大きなリスクを伴う為、
少しでも火力が必要なタイムアタックでない限りは
使用しないで安全なバフのスキル回しにした方が良いかと思います。

 

レギーユロッド

レギーユロッド

HP 30
物理攻撃力 18
物理防御力 19
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 37
魔法防御力 31
回避 0
スキル:フェルテガスト
前列移動→

魔法攻撃

敵前列

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【極大】
自分に魔法与ダメージUP付与【20%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【極大↑】
自分に魔法与ダメージUP付与【20%】【∞秒】

メリット

極大ダメージを与えると同時に
魔法ダメージ量をアップさせることが可能です!

また、龍人化すると更に威力が上がる他
魔法バフが永続的に上昇する為
序盤で使っておくと良いかもしれないですね!

デメリット

強いて言えば全体攻撃ができないことでしょうか。

基本デメリットになる部分はないかと思います!

 

甘蜜の香り玉

甘蜜の香り玉

HP 42
物理攻撃力 19
物理防御力 30
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 19
魔法防御力 30
回避 0
スキル:フィロホーネット
前列移動→

魔法攻撃

敵全体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:120秒
敵全体に魔法防御力依存の魔法ダメージ【極大】
自分に魔法与ダメージDOWN付与【10%】【25秒】
自分に魔法防御力依存のHP回復【小】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:120秒
敵全体に魔法防御力依存の魔法ダメージ【極大↑】
自分に魔法与ダメージDOWN付与【10%】【25秒】
自分に魔法防御力依存のHP回復【小】

メリット

聖導士向きの魔導具となります!

また、少量のHP回復も付いています!

デメリット

恐らく聖導士以外だとダメージ量が期待できない他、
次に相性の良い魔導士だと魔法ダメージが25秒間も減少する為
結局のところは聖導士以外は使いにくい武器となっています。

 

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー

HP 38
物理攻撃力 23
物理防御力 23
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 23
魔法防御力 23
回避 0
スキル:リーマウインド
後列移動←

HP回復

味方単体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
味方単体に最大HP依存のHP回復【中】
味方単体に被HP回復量UP付与【30%】【7.9秒】
自分に物理与ダメージDOWN付与【10%】【7.9秒】
自分に魔法与ダメージDOWN付与【10%】【7.9秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
味方単体に最大HP依存のHP回復【中】
味方単体に被HP回復量UP付与【30%】【7.9秒】

メリット

味方単体に対してHP回復と
被HP回復量を上昇させることが可能です!

聖導士が特に回復させたい味方に対して、
この武器を予め使用しておくと
より回復させることができるかと思います!

デメリット

物理と魔法ダメージ量が下がってしまう為
攻撃職と相性が悪くなっています。

また、龍人化してもデバフが消えるだけなので
龍人化のメリットはかなり薄いかと思います。


今回はここまでとなります!

最近……といっても前からかもしれないのですが、
属性を意識したスキルが多くなっているように思います。

基本ステータスと属性を上手く活用することで
高火力と鉄壁の守りを手にすることができますので、
慣れてきた方は研究してみると良いかもしれませんね!

Sponsored Link