エスニックなサウンドを魅せる音楽チーム「ノイジークローク」とは?

みなさんこんにちは!
管理人のコウです!

ミトラスフィア配信まで残り1日となりました!

カウントダウン1

ゲームをダウンロードする準備は大丈夫ですか?
データがいっぱいだとゲームをダウンロードできないので、
今の内にデータ整理をやっておきましょう!

Sponsored Link

 

さて、ミトラスフィアの世界観を彩るのは
声優やグラフィックだけではありません

今回の記事では

  • BGMを手がけるサウンドチーム「ノイジークローク」とは?
  • ミトラスフィアの音楽はケルト調?

以上について書いていきたいと思います!


ゲーム音楽を中心に制作する「ノイジークローク」

ノイジークロークは東京に本社を置く株式会社です。

歴史は新しく、平成16年に創業していますが
これまでに100以上の作品に楽曲提供を行っています!

ノイジークロークがサウンドを手がけたゲームの中には

  • 龍が如く
  • 482~封鎖された渋谷で~
  • バイオハザード
  • ダンスダンスレボリューション

など、ゲームをする方であれば
一度は名前を耳にしたことがあると思います!

 

 

ノイジークロークの代表を務める坂本秀城さんは
悪魔城ドラキュラ」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」などの
音楽も担当しており、曲は分からなくても
どこかで聴いた事があるかもしれませんね!

 

ミトラスフィアの音楽「ケルト調」とは?

Sponsored Link

今回ミトラスフィアの音楽を書いている
ノイジークロークのスタッフは以下の通りとなります。

  • 作曲・編曲:藤岡竜輔
  • ジングル:佐藤聡
  • 効果音:蛭子一郎 / 佐藤聡 / 仲村実鷹 / いとうけいすけ / 金井琢真
  • ボイス編集:佐藤聡 / 金井琢真 / 仲村実鷹
  • ディレクション:小山翔

引用:ミトラスフィア -MITRASPHERE- | 制作実績

※ジングルとは、数秒しかないとても短い曲のことです。
有名なものだと、ドラクエのレベルアップ時や
ファイナルファンタジーのバトル勝利時のファンファーレ等があります!

 

主に楽曲を手がけているのは藤岡竜輔さんのようです!

プロフィールを抜粋しますと、

どのジャンルも分け隔てなく制作することを目標にしていますが、特に伝統音楽には自信を持っております。バグパイプやティンホイッスル、ブズーキなど様々な民族楽器の演奏経験があり、それらを生かし特殊奏法やアンサンブルなど、打ち込みでも本来の演奏と遜色なく仕上げることを目標としています。

引用:藤岡 竜輔 | スタッフ紹介

伝統音楽、民族楽器が持ち味の作曲家のようですね。

ミトラスフィアのPV内で
耳慣れない笛の音や打楽器が鳴っていたと思いますが、
それらが「民族楽器」と呼ばれる少し変わった楽器です!
楽器の詳細については割愛しますので、
興味がある方は調べてみてくださいね。

今回使用されている「ティンホイッスル」や「ブズーキー」は
北欧の民族楽器で、どことなくファンタジーな世界観
感じることと思います。

 

それにしても、どうして北欧の民族楽器を聴くと
ファンタジーな雰囲気を感じるのでしょうか?

北欧の民族楽器を使った他のゲームとして、
アルトネリコシリーズ」「アトリエシリーズ」「シャイニングシリーズ
等が管理人は思い浮かびましたが、
そのどれもが「異世界ファンタジー」の世界観となっています。

ファンタジーの世界観は中世ヨーロッパを元にしている所が多いので、

  • 北欧の民族楽器→中世ヨーロッパ→ファンタジー

と結びつくのではないかと思っております。
(かなり強引ではありますが……)

 

ミトラスフィアのサウンドは主に北欧の民族楽器で作られており
それらの音色がゲームのファンタジー感を
より強く表現しているのではないでしょうか?

 


今回はここまでとなります!

明日から配信されるミトラスフィア、
広大な民族音楽の海に酔いしれるのも
贅沢な楽しみ方ではないでしょうか?

サウンドトラックの情報も
チェックしておきたいですね!

Sponsored Link