大義の業火「ヴェルメシリーズ」とは?武器編!

2018年4月5日

ヴェルメシリーズ

Sponsored Link

みなさんこんにちは!
管理人のコウです!

先日の再臨グランバトル「灯風に彷徨う多眼蛾ファルナビモス」と
古の襲来「クストス」の開催に合わせて
火属性の限定武具ヴェルメシリーズ」が
配信となりました!

これまでの火属性の限定武具は
フィアンマシリーズ」と「エンバーシリーズ」の
二つがありましたが、
ヴェルメシリーズはどのような武具なのでしょうか?

 

そこで今回の記事では「ヴェルメシリーズ」の前編として

  • 武器一覧と入手方法とは?
  • 武器メリット・デメリットとは?

以上について詳しく書いていきたいと思います!


新たに双剣が加わった「ヴェルメシリーズ」

ヴェルメシリーズは火属性の限定武具となります!

剣に新たな装備カテゴリとして
双剣」が登場となりました!

双剣は以下の特徴があります。

  • 魔法ダメージだが威力は物理攻撃力に依存する
  • 5回の連撃ダメージ
  • 龍人化でもダメージ量が変わらない

特にガッツを使う敵に対して有効
ゼノンクストスのガッツを
1度で5個削ることができます!

なかなか癖の強い武器ですが、
使いこなせれば強力な武器になること
間違い無しですね!

入手方法

Sponsored Link

ヴェルメシリーズピックアップガチャ
職業ガチャのピックアップにて入手可能です!

 

ヴェルメサクス

ヴェルメサクス

HP 37
物理攻撃力 34
物理防御力 23
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 20
魔法防御力 17
回避 0
スキル:カルドサンクション
前列移動→

魔法攻撃

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理攻撃力依存の魔法ダメージ【中】×4【大】×1
敵単体に魔法被ダメージUP付与【20%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:60秒
敵単体に物理攻撃力依存の魔法ダメージ【中】×4【大】×1
敵単体に魔法被ダメージUP付与【20%】【∞秒】

メリット

剣術士、弓術士どちらも装備できる
双剣」の武器となります!

剣術士では難しかった魔法攻撃が可能となり、
弓術士も強力な火力になれる武器だと思います!

連撃なので1度で5回分の攻撃が行えるので
ガッツを使う敵に対して有効な攻撃方法となるでしょう!

また攻撃した敵の魔法被ダメージ量が増えるので
2撃目はより多くのダメージを与えることができます!

今後ガッツを使うボスのタイムアタックにおいて
双剣は必須となる武器になるかと思います。

デメリット

総合的なダメージ量は極大の龍人化より
少なくなるかと思います。

そして龍人化するとクールタイムが60秒
増えてしまいます。

またバフは魔法攻撃系しか反映されない為、
剣術士必須の「クリスタルイーター」が
使えなくなる
事からも
ダメージソース確保がより難しくなります。

 

ヴェルメガード

ヴェルメガード

HP 45
物理攻撃力 23
物理防御力 33
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 7
魔法防御力 26
回避 0
スキル:ヒートインパクト
前列移動→

物理攻撃

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理防御力依存の物理ダメージ【特大】
自分に最大HP依存のHP回復【大】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理防御力依存の物理ダメージ【特大↑】
自分に最大HP依存のHP回復【大】

メリット

防御力が高い程ダメージ量が多くなります

加えてHP回復もできるので
攻守を備えた優秀な武器になっているかと思います!

デメリット

重要なヘイトを稼ぐスキルが無く
対象が単体攻撃の為、護術士としての役割を
果たすことができません。

HP回復をする手段の一つとして
考えておくといいかもしれません。

 

ヴェルメスパイク

ヴェルメスパイク

HP 29
物理攻撃力 18
物理防御力 17
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 33
魔法防御力 32
回避 0
スキル:フレイムトルナーレ
後列移動←

蘇生

味方単体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
味方単体に蘇生【HP1】【低確率】
味方単体に魔法防御力依存のHP回復【大】

■蘇生成功時に発動■
自分に与HP回復量UP付与【100%】【7.9秒】
自分に魔法与ダメージ量DOWN付与【100%】【7.9秒】

龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
味方単体に蘇生【HP1】
味方単体に魔法防御力依存のHP回復【大↑】

■蘇生成功時に発動■
自分に与HP回復量UP付与【100%】【7.9秒】
自分に魔法与ダメージ量DOWN付与【100%】【7.9秒】

メリット

大きくHP回復が可能な他、蘇生も可能となっています!

蘇生に成功した際のHP回復量が2倍となるので
HP1で蘇生した味方を直ぐに大回復させることができます!

また蘇生系ながらもクールタイムが16秒と短いので
使いやすいというメリットもありますね!

デメリット

HP1での蘇生になる為敵が多い、範囲攻撃を使う敵が居ると
せっかく蘇らせても直ぐに倒されてしまう可能性があります。

機会が少ないとは思いますが、蘇生に成功した後は
魔法攻撃力が著しく下がっているので攻撃には注意が必要です。

 

ヴェルメシューター

ヴェルメシューター

HP 31
物理攻撃力 29
物理防御力 20
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 28
魔法防御力 21
回避 0
スキル:怪犬の咆哮
前列移動→

物理攻撃

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物魔融合ダメージ【極大】
自分に物理与ダメージUP付与【20%】【25秒】
自分に魔法与ダメージUP付与【20%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に物魔融合ダメージ【極大↑】
自分に物理与ダメージUP付与【20%】【25秒】
自分に魔法与ダメージUP付与【20%】【25秒】

メリット

火属性の極大ダメージを与えることができます!

物理・魔法両方のバフが掛かる為
次の物魔融合ダメージ量が大幅にアップするかと思います!

デメリット

自分にしかバフが掛からない為
パーティーのサポートとしては活用できません

完全にバフ弓術士をするのであれば
必要が無い武器かもしれませんね。

 

ヴェルメロッド

ヴェルメロッド

HP 26
物理攻撃力 17
物理防御力 16
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 35
魔法防御力 32
回避 0
スキル:フレイムショック
前列移動→

魔法攻撃

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【極大】
敵単体に魔法被ダメージUP付与【20%】【25秒】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に魔法ダメージ【極大↑】
敵単体に魔法被ダメージUP付与【20%】【∞秒】
自分に回避率DOWN付与【20%】【∞秒】

メリット

敵に極大の火属性ダメージを与えられ、
魔法被ダメージ量を上げることが出来ます!

龍人化すると更なる極大ダメージを与えられる他
バトル中永続的に対象の魔法被ダメージ量を上げられます

デメリット

単体攻撃となっていることや
龍人化すると回避率が永続的に下がることです。

回避率低下で威力が上がるケラトワンド
組み合わせられると威力を発揮するのかもしれません。

 

妖犬のタリスマン

ヴェルメ

HP 35
物理攻撃力 25
物理防御力 24
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 23
魔法防御力 23
回避 0
スキル:フレイムハウリング
後列移動←

バフ

自分

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
自分自身に風ダメージ耐性UP付与【20%】【7.9秒】
自分に物理与ダメージUP付与【30%】【7.9秒】
自分に魔法与ダメージUP付与【30%】【7.9秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
自分自身に風ダメージ耐性UP付与【30%】【7.9秒】
自分に物理与ダメージUP付与【40%】【7.9秒】
自分に魔法与ダメージUP付与【40%】【7.9秒】

メリット

風耐性アップ物理と魔法のダメージ量
大きく上げることができます!

最大40%上昇させることができ、
弓術士のヴェルメシューターとグループが同じだった場合
ヴェルメシューターと交互に使うことでで
バフの継続が可能となります!

デメリット

自分自身にしか効果がなく、
持続時間も短いので延長手段がないと
使いにくい武器になるかと思います。

 

火焔のトーラス

ヴェルメ

HP 36
物理攻撃力 23
物理防御力 23
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 25
魔法防御力 24
回避 0
スキル:フレイムレイド
前列移動→

魔法攻撃

敵全体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:120秒
敵全体に魔法ダメージ【極大】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:120秒
敵全体に魔法ダメージ【極大↑】

メリット

敵全体に極大の魔法ダメージを与えることができます!

デメリット

クールタイムが長いことと、
水属性に対して不利なことです。

 


今回はここまでとなります!

次の記事ではヴェルメシリーズの防具について
詳しくみていきたいと思います!

Sponsored Link