月下の蒼翅「モルフォシリーズ」とは?

月下の蒼翅モルフォシリーズ

Sponsored Link

みなさんこんにちは!
管理人のコウです!

先日より開催された古の襲来「チェルフェ」に合わせて
新たに水属性モルフォシリーズ」が配信されました!

モルフォシリーズは火力で押し切るよりも
サポート寄りのスキルが多い武器シリーズ
なっているようです……!

 

今回の記事では「モルフォシリーズ」の

  • 武器一覧と入手方法とは?
  • 武器メリット・デメリットとは?

以上について詳しく書いていきたいと思います!


扱いやすく補助が多い「モルフォシリーズ」

モルフォシリーズは水属性の武器シリーズとなります!

一部スキルが難しい武器がありますが
シンプルであまり場面を選ばない武器が多いです。

スキル内容としては補助的な内容が多く
他の主力シリーズと合わせて使うと
より効果を発揮するのではないでしょうか。

 

入手方法

Sponsored Link

モルフォシリーズピックアップガチャ
後日追加される職業ガチャのピックアップにて
入手可能となります!

 

※メリットになるスキルは
デメリットになるスキルはとなっています

モルフォラブリュス

モルフォラブリュス

HP 47
物理攻撃力 38
物理防御力 36
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 12
魔法防御力 18
回避 0
スキル:アクアスパイラル
前列移動→

物理

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:40秒
敵単体に物理ダメージ【大】

■不撓不屈:物理又は魔法被ダメージUP削除■
2個:
敵単体に物理ダメージ【極大】
自分にガッツ[A]付与【1回】
自分に物理与ダメージUP[R]付与【70%】【25秒】
自分に魔法与ダメージUP[T]付与【70%】【25秒】

龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:40秒
敵単体に物理ダメージ【大↑】

■不撓不屈:物理又は魔法被ダメージUP削除■
2個:
敵単体に物理ダメージ【極大】
自分にガッツ[A]付与【1回】
自分に物理与ダメージUP[R]付与【70%】【25秒】
自分に魔法与ダメージUP[T]付与【70%】【25秒】

メリット

斧の基本能力に加えて
ガッツを確定で1個付与させる事が可能です!

序盤の内に使っておいて
いざという時に備えておけると
良いかもしれませんね!

デメリット

特に能力が下がるデメリットは無いのですが
地属性相手だと攻撃そのものの相性が悪いですね。

 

モルフォスピア

モルフォスピア

HP 36
物理攻撃力 25
物理防御力 40
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 8
魔法防御力 39
回避 0
スキル:ハイドロビラー
前列移動→

魔法

敵単体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に特殊守護型魔法ダメージ【特大】
自分に最大HP依存のHP回復【中】
自分に行動時HP回復[A]付与【大】【25秒】
自分に与HP回復量DONW[C]付与【30%】【25秒】
自分に逆鱗[A]付与【10%】【2回】【低確率】
獲得ヘイト【0.7倍】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵単体に特殊守護型魔法ダメージ【特大↑】
自分に最大HP依存のHP回復【中】
自分に行動時HP回復[A]付与【大】【25秒】
自分に与HP回復量DONW[C]付与【30%】【25秒】
自分に逆鱗[A]付与【10%】【2回】【低確率】
獲得ヘイト【0.7倍】

メリット

逆鱗の付与に加えて、
HP回復と行動時HP回復の付与など
自分のHPを大幅に強化できます!

デメリット

護術士と聖導士どちらが装備しても
必ずデメリットがある武器となります。

護術士の場合、自力で行動時HP回復を
付与できるのは強力ですが、
ヘイトが減少してしまう為
ターゲットが外れやすくなってしまいます

聖導士の場合、自身のHP回復と
ヘイト減少によるターゲット回避が可能ですが
HP回復量が大きく減少してしまう為
後のHP回復に影響が出てしまいます

両者のデメリットを考えた装備が
必要になってくると思います。

 

モルフォワンド

モルフォワンド

HP 36
物理攻撃力 20
物理防御力 20
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 33
魔法防御力 40
回避 0
スキル:アクアピューリファイ
後列移動←

蘇生

味方単体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:16秒
味方単体に蘇生【HP1】【低確率】
味方単体に魔法防御力依存のHP回復【大】

■蘇生成功時に発動■
味方単体にガッツ[A]付与【1回】
自分に魔法与ダメージDOWN[G]付与【100%】【7.9秒】

龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:80秒
味方単体に蘇生【HP1】
味方単体に魔法防御力依存のHP回復【大】

■蘇生成功時に発動■
味方単体にガッツ[A]付与【1回】
自分に魔法与ダメージDOWN[G]付与【100%】【7.9秒】

メリット

味方を蘇生させることができ、
蘇生させた味方へガッツを付与させます!

また詠唱0秒で使用できる事もメリットですね!

デメリット

行動1回分の間与HP回復量が著しく下がってしまいます

タイミングが悪いと蘇生直後にガッツを削られる為、
敵の攻撃の隙を見計らって使うようにしたいですね。

 

モルフォウィング

モルフォウィング

HP 45
物理攻撃力 40
物理防御力 25
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 21
魔法防御力 19
回避 0
スキル:ブルースピン
前列移動→

魔法

敵前列

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
近い敵一列に物理攻撃力依存の魔法ダメージ【中】×3【大】×1
近い敵一列に物理被ダメージUP[B]付与【10%】【25秒】
近い敵一列に魔法被ダメージUP[A]付与【10%】【25秒】
自分に火ダメージ耐性UP[E]付与【20%】【7.9秒】
自分に地ダメージ耐性DOWN[C]付与【20%】【7.9秒】
獲得ヘイト【0.3倍】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
近い敵一列に物理攻撃力依存の魔法ダメージ【中】×3【大】×1
近い敵一列に物理被ダメージUP[B]付与【10%】【25秒】
近い敵一列に魔法被ダメージUP[A]付与【10%】【25秒】
自分に火ダメージ耐性UP[E]付与【20%】【7.9秒】
獲得ヘイト【0.3倍】

メリット

前列を対象に物理と魔法被ダメージ量を上げ
自分に火ダメージ耐性を付与することができます!

また、ヘイトが減少する為
敵のターゲットから外れやすくなります

デメリット

前列対象の為、前列に敵が居ると
後列の敵を狙うことができません。

また地ダメージ耐性が減少するデメリットは
龍人化で消すことができますが、
地属性相手に水属性を使うことは無いので
龍人化のメリットは殆どないでしょう。

 

モルフォロッド

モルフォロッド

HP 33
物理攻撃力 20
物理防御力 20
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 40
魔法防御力 35
回避 0
スキル:ハイドロウィング
後列移動←

バフ

自分

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:20秒
自分に魔法与ダメージUP[D/N/O]付与【5%】【40秒】
自分にクリティカル率UP[C]付与【40%】【25秒】
自分に最大HP依存の特殊ダメージ【大】
龍人化ゲージ増加量【大】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:20秒
自分に魔法与ダメージUP[D/N/O]付与【5%】【40秒】
自分にクリティカル率UP[C]付与【40%】【25秒】

メリット

3つの魔法バフグループを付与でき、
延長用として重宝されるかと思います!

また25秒間もの間クリティカル率を
大きく
上昇させることもできます!

デメリット

特殊ダメージを受けてしまう為
後列対象や全体攻撃の前で使わない等
使用するタイミングに
注意しておきたいですね。

 

モルフォリーパー

モルフォリーパー

HP 31
物理攻撃力 19
物理防御力 20
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 39
魔法防御力 37
回避 0
スキル:バタフライウェイブ
前列移動→

魔法

敵全体

通常時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に魔法ダメージ【大】
自分に魔法与ダメージUP[D]付与【20%】【25秒】
自分にクリティカル威力UP[A]付与【20%】【25秒】
龍人化ゲージ増加量【中】
龍人時 詠唱:1秒 クールタイム:20秒
敵全体に魔法ダメージ【大↑】
自分に魔法与ダメージUP[D]付与【20%】【25秒】
自分にクリティカル威力UP[A]付与【20%】【∞秒】
龍人化ゲージ増加量【中】

メリット

クリティカル威力アップの他に、
自分に魔法与ダメージを
大きく上昇させる事ができます!

デメリット

スキルがシンプルで使いやすい鎌の為、
地属性相手だと相性が悪い事以外は
特筆するデメリットは特に無さそうです。

 

アクアキャッチャー

アクアキャッチャー

HP 29
物理攻撃力 20
物理防御力 35
命中 0
クリティカル 0
魔法攻撃力 27
魔法防御力 35
回避 0
スキル:蒼蝶の羽ばたき
前列移動→

魔法

敵単体

通常時 詠唱:0秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理防御力依存の魔法ダメージ【特大】
敵単体に水ダメージ耐性DOWN[F]付与【10%】【25秒】
龍人時 詠唱:0秒 クールタイム:20秒
敵単体に物理防御力依存の魔法ダメージ【特大↑】
敵単体に水ダメージ耐性DOWN[F]付与【10%】【25秒】

メリット

物理防御力依存の魔法ダメージと
水ダメージ耐性を下げる事ができます!

水ダメージデバフは25秒継続する為
重ね掛けが容易となっています!

デメリット

ダメージソースとしては恐らく使えない
水ダメージデバフとして活用する事となりそうです。

また、敵単体が対象の為
シールドの敵が居ると
攻撃できない可能性がありそうです。

 


今回はここまでとなります!

全体的に使いやすい武器が
多くなっている印象ですが、
主力というよりは補佐的な
役割を担う武器かと思います。

補佐的な武器を上手く活用することで
主力の武器が活きてくる為
是非とも入手しておきたいですね!


ちょっと別の世界を冒険したい時に……
★キングスレイド★
  • リアルタイム3DバトルRPG
  • 最大9キャラによる本格リアルタイムバトル!
  • また、ミトラスフィアでは無かったPvP機能もアリ!!
  • 500万DLを記録した、3Dで迫力あるバトルを楽しんでみよう!

★ラストクラウディア★
  • 人と魔獣の絆のRPG
  • 壮大な物語をリアルタイムバトルで楽しめます!
  • キャラクターがドット絵で描かれてあり、
    ミトラスフィアとは違った懐かしさがあるかも?!

★グランドサマナーズ★
  • 超本格王道RPG
  • 共闘、スキルスロットを使用した戦闘でミトラスフィアと似たバトルシステムです!
  • 王道ファンタジーが好きな方だと楽しめると思います!